双頭の鷲 感想 理事とみりおんとずんそらを観に

双頭の鷲の感想です。

双頭の鷲、パウホール見に行ってきました。

 

一言で評するなら、

 

よく練られたSad story

 

最後の5分が盛り上がる異様。

 

歌劇というより、今日はお芝居を観に行った気になったけど、大満足しました。

バウ狭いしよく見えるしね。

 

短い時間と限られた1室のスペースで、場所の移動もなく、展開していくストーリーにいつのまにか引き込まれ、そして終わっていた感じ。

 

最初と最後の演出も凄く繋がって良かった。

 

毎回言われるのでアレですが、ネタバレ含みますので、ここから先は観劇予定の方で知りたく無い方は閲覧注意です。

 

もう一度言います、ネタバレ 閲覧注意 です。

 

まぁ、今回はあらすじのネタバレは書いてないので、大丈夫だと思うんですけどね。

あっ、ダメです、ちょこっとラスト書いてるわ。

 

この記事の続きを読む