この記事は約 6 分で読めます

宝塚ナマモノ同人が表にとうとう出たか・・時代も変われば問題も変わるね・・

まぁくん退団公演中ですが、新緞帳お披露目とNHK収録。
引きあるね、まぁくん。

 

強ければ、まぁくんも今後の活躍も見込めそう。

頭の回転も速いのは分かるし、対応も見ていてスマートだもんね。

 

いや、別に学歴云々の話でなくて、まぁくん本人の資質というか爽やかさが好き。

 

NHKはまぁくん退団後だから、放映あっても3ヶ月後くらいかな?
お正月前後くらいのスペシャルでやりそうな気がする。

 

今回は映像で見たらかなり素晴らしいシナリオと画像だと思うので、人気と評判は退団してなお一層うなぎ登りになると思っている。

 

それにしても、神々の土地は ”多数なし” で行けそうね!

多数なしだと、宙組の退団公演はタカコさん以来らしいから、まぁくんが綺麗な有終の美を飾って終われるようだと良いね!

 

 

宝塚でもとうとう表に出ちゃったよ同人誌

 

で。

 

ここからが、例の渦中の話。
管理人はスタンスとしてフラットです。

 

既にまとめてくださってる方がいらっしゃるので、Naverまとめも参照されるとよろし。

 

 

何が問題?「宝塚ナマモノ同人」問題の経緯まとめ

 

naverまとめ

 

早い話、

 

絵師さんが、タカラジェンヌを題材にした同人誌を作って、しかも、それをまぁくん本人に渡したという事案wwwwww

 

しかも、ご本人のツイートが火種となり、炎上して議論になっている渦中というなかなか問題として新しい時代の事案ですわね^^;

 

既に渦中のご本人はツイッターに鍵をかけてしまいましたが。

 

ツイッターアカウントのヘッダーを拝見するに、管理人は作者の方、デフォルメが上手だと普通に思いますわね。

 

心ない管理人から言えば、画が上手い方はうらやましいですわー(ほんとに)

 

ちなみに、ナマモノ同人とは、実在する人に対しての同人誌を指す言葉。

特に権利関連がうるさく生々しい行く末に発展する事の多い、芸能人・アイドル・タレント・お笑い芸人・歌手・役者・声優さん・スポーツ選手もろもろを創作の対象としてしまう茨の道の同人作品ジャンル。

 

で、ただでさえ、同人は、まぁなんだ。18禁とかも多いというね。
(今回は流石に違うだろうけど)

 

勿論それは偏見な訳だけど、2次創作が殆どだからさ。

その場合、本人のお墨付きでも無ければ、本人の権利を持っている事務所公認でもない上に、制作者が勝手にあれこれ物語の中でできる訳で。

 

ストーリーがオリジナルだし、似たキャラクターだから二次創作じゃないという主張は謎だぞ・・・

それが客観的に見て類推たるものなら、見做しでどうとでもなると言う事を、もっと判例見た方がいいと思うけどね・・。

 

白と黒のめっぽう強いネズミが走ってくるぞ、マジで。
スモークチキンターキーレッグでケツバット、フルスイングされるぞ。

 

ま、それが表現の自由と言えば聞こえがいい訳なんだけど、お察しの通り、これが中々色々な関連箇所を横断する問題を孕んでいるのはお察しの通り。

 

芸能関連はやはり権利関係から写真を引用するだけでもかなりの確率でアウアウな訳ですよ。

普通に権利侵害でアクセス集めた日にはたちどころに来るからね。

 

ただ、別に同人誌や虹本を作るのが悪い訳じゃないとは思うよ。

 

あ。宝塚アンって同人ってコーナーあるんだね、初めて知った。
しかも渦中の本は売り切れっすなぁ・・炎上してるから増刷したらさらに売れると思うけどww

 

 

宝塚同人の争点は何か?

 

管理人の甘い理解の元なので、前提や知識的に違うところがあれば、まぁそれはスルーしてくださいな。

 

ズバリ今回はgdgdな中で

 

”マナー違反”か否か?

 

という所に留まっているのが、宝塚ファンのお互いに凄く優しいところ。

 

まぁ、本気で問題にするなら、歌劇団に対しての是非を問う、まぁくんが劇団顧問弁護士に依頼、製作者で内容証明一通で本来終わる問題やね。

 

でも、まぁくんがどう思うかはわからんし、同人誌の内容も分からないからさ。

感謝して「ありがとうございます!」という広い心でファンを大切にしてくれるかもしれない訳だし。(というか、こっちの方だと思う)

 

良い意味でも悪い意味でも明言化をあまりしないのが宝塚のこれまでの運営方針だし、それも優しいところだと思うのよ。

 

まぁ、流石に最近は著作権云々は厳密になってきていると思われ。
ってか、顧問弁護士も中華系には頭痛いと思うけどね・・

 

こういうのはさ、人間としての性善説を前提に成り立っているし、文化としてはそれが何より大事だと思うの。

 

スターシステム始め、会のシステムや、その運営、参加ルールに至るまで、事細かには明言せず口伝のような形で暗黙に知って守り、ファンがいい大人として自制している。

 

そこが管理人個人はジャニーズファンと違って、良いところでもあると思うんだな。
宝塚とジャニーズ両方のファンを兼ねる人が多い事も知っているのでアレだけど・・

 

何て言うの、ファン層が大人より?

 

このblogでもいくつかジェンヌさんの映った写真を載せている物の、(今のところ)おとがめはない。

でも、厳密に言えば、宝塚歌劇団の権利にあたるものだから、引用・出典や許可はいるし、本来やるべき物だし、できるところではしている。

 

でも、勿論それを利用した自己の利益が目的ではないのは、まぁ当たり前だし、当然写真などもそうだけど自制して然るべきと思っているし・・。

 

それは、宝塚ファンとしての”いい大人”だから。

 

著作権、肖像権、プライバシー、調べれば色々出てくるし、知っておくべき物だし、守るべき物だと思うのは普通の事じゃないかね。

 

だからさ、通常営業でも

 

「明記されてないから、やってもいい」という事にはならんと思うの。

 

なぜなら、いい大人だから。

 

それは性悪説ですわね。

正直物がバカを見ると思っている人たちよね。

 

宝塚ファンのモラルを問うより、人間として普通に美しくあればいいんじゃないかしら。

清く正しく美しくを見てるんだしさ。

 

この場合明記できる範囲での是非を問うなら、

 

著作権については宝塚を扱うのはジェンヌさんやそれに類推出来る物を扱う時点で見做しという観点もあるから黒に近いグレーな訳だし、それを個人で製作して販売してしまっている訳だしね。

 

ちなみに、利益が出ていて、それは宙組の公演につぎ込んでいるから・・・というのは勿論理由にはならんのはおわかりの通り。

可処分利益をどうするかはまた別の話だからね。

 

ただ、製作者の主張も部分、ある意味正しいし、わかる。
でも、それは「書いてないからやっていい」に近い部分があるんだよね。

 

自己防衛の為に売り言葉に買い言葉になっている点があるから、本当に製作者がそう考えているかはわからないし、指摘されてちゃんと引っ込んだから普通の方でしょ。

 

 

宝塚ナマモノ同人が表にとうとう出たか・・時代も変われば問題も変わるまとめ

 

管理人の個人の考え・見立てとしては、マナー違反というよりも、どっちかというと本来は著作権がらみの方がグレーだと思っててね。

 

イメージを扱うものだからさ、あくまで夢の世界・スターな訳でしょう、まぁくんは。

 

それを第三者が見て、壊される可能性があり、しかも、不快に思う人がいる時点で、法的に問われる可能性はあるものと思っているよ。

 

加えて、そのイメージ含めて権利は宝塚歌劇団な訳だし、しかも製作者が許可無く販売して利益出ているわけだし。

 

でも、まぁくん本人は「わざわざこんなにまでしてくれて、しかも、上手に書いてくれてありがとうございます!」としか思ってないと思うし、ひょっとしたら「うわ、キモwww」と笑っているかもしれない。

 

公には問題にする事もないと思う。

 

でも、同人という物が客観的に・世間的に見たときに認知されるほど一般的でない上に、一定数の同人誌に対する理解が広まる程にはキャズムを超えていない。

 

管理人もキャズムとか既に言っちゃっているけど、内部の人たちは自分達の立ち位置を客観的に見れないからさ。

同人系の世界にいる製作者が、世間的に見た自分たちの立ち位置を、認識として見誤った所に今回の問題の発端があると思うの。

 

絵師さんとかって、そんなに一般的で無いし、同人ってまだまだ世間で見たら、コミケとかの様子を見てどちらかと言えばネガティブに思う人が多いと思うんだけどな。

 

最近は叶姉妹とか小林幸子とかも参戦してきて、コミケや同人自体もマーケットとして額が大きくなってきているので認知され始めている+それを一般的に認めさせようとしている層が居るのは知っているけどね。

 

今回の製作者は別に恥じる事はないと思うし、そのまま続ければいいと思うけど、良い意味でも悪い意味でも対マスで発言できるようになった時代、今それを世間に言ってしまうには早かったなぁ・・と思った。

 

表に出ずに、もう少しアングラで黙ってやっていれば良かったのにね。

 

こういうことは個人それぞれの考えがあるものだから、ま、自分の倫理観でいいと思うけれど。