この記事は約 6 分で読めます

宙組 新人公演 神々の土地 夢白さんはフロックではない・・

宙組 新人公演 神々の土地 夢白さんはフロックではない・・(らしい)

です、この記事のタイトルの正式名は。

 

というのは、宙組 神々の土地の新人公演 に行けませんでしたwwwww

 

でもでもだってだって・・・おくさまが行かれたから、あの時間から始まると子どもたちのごはんがね・・・

 

と言う事で、目下感想を聞いたのみなので、ハイ回れ右。

管理人はこどもたちにお風呂は入れ〜!ごはん食え〜!と追い立て回してました。

 

生活感がリアルΣ (´Д`ノ)ノ

 

初日とかの15時開始、新人公演の18時開始はおくさまとどちらかが絶対おうちでお留守番してるからさ。

 

今回宙の新人公演行ったおくさまに聞きたい事は聞いたけど、まぁ、やっぱり奥様とは見てるポイント大分違うからねー。

 

 

宙組 新人公演 神々の土地

 

宙組 新人公演 神々の土地

 

流石にもえこ三回目の主演となると安定・良かったとの事。

 

他に感想ないんかい!という感じだが、他は?他は?

 

「あ、顔が惜しい。」

 

Σ (´Д`ノ)ノ いや、それは仕様ですから。

 

ってか、この新人公演の写真みて、もえこのすっぴんってかわいいのねかっこいいのね!

 

ヅカに入るくらいだから、みんな普通にかわいい子というか、綺麗なのはそうなんだけど、その中でやはり化粧映えの差というのは微妙な差で絶対出てしまうからね。。。

 

さておき、新人公演も上くみ先生が演出担当だから、かなりみんな勉強できたんじゃ無いかなぁと思うわけで。

 

みんな若いし、かなり劇については今回深い所の表現もありそうなので、お勉強出来たのでは無いでしょうか。

 

 

夢白さん爆上げはフロックではなかったらしい

 

一番気になっていたのは、やはり最下級生の夢白さんよね。

 

「んだよ、ツイッターなのに爆上げかよ・・」と感じて管理人はあまり実は期待してなかったの。

ロケットの時も、あの歳であばら浮くような細さで大丈夫かしら?としか思わなかったし・・

 

でも良く話しを聞くと、うららの経験のある豪快さは無いにしろ、ドレスは映えるは、大人っぽいは、役も無難にこなすわ・・で「あや・・・恐ろしい子・・・」状態だったと聞いて、見直した。

 

ほー、やはり成績上位は伊達じゃないのね・・・。

後は歌だな。今回は全くと言って良いほど歌はなかったので、どうなのか?というのが気になるところ。

 

とは言っても、夢白さんはカゲコの場面でもメンバーに入っている部分もあるし、やはり目を惹く物がありつつも成績上位でしっかりとした裏付けがある子は強いな、と聞いて感じる。

 

おそらく、このまま路線で行くだろうね。

娘1は早熟さも求められるからなぁー。

 

ま、ウォッカクロスのみのとことか、どうしても勢いが必要なところでうららみたいな経験がなく、迫力は無かったとおくさまは言っていたし、ドレス捌きとか経験が必要なところの粗が少し見えたらしい。

 

いや、十分でしょ・・多分そういうとこは管理人は実際に見てても気づかないな、きっと。

 

あとは、Wヒロイン準娘1は天瀬はつひちゃん。

 

はつひちゃんも、「あ、この子凄くお芝居得意だな」という感じで凄くお芝居が上手だったと聞きましたわ。

 

そうか・・まったく知らなかった(すいません)と言う事ではつひちゃんも要チェックだね。

なんでも、まどかオリガよりもオリガが合ってて良かった、とおくさまは言ってたので。

 

 

もえこってぃは安定

 

宙組 新人公演 神々の土地

 

この並びほんと好きだわー。麗しいわー。

 

もえこは背が高いし、踊れるし、歌えるし、で回数も重ねて経験を積んできたから安定はわかる。

 

後は鷹翔くんですよ。

こってぃはまた王妃の館に続いて真風役。

 

うん、やっぱりこってぃはスケール感があるよね。

 

こってぃは本公のピックアップで踊っている時とかは常に後ろの端っこにいて、結構目で追っかけている事が多いんだけど、背がそこまで高く感じないのと、もえこほど頭身バランスが良くないのが気になっているところ。

 

いや、もちろん厳しく言えばだよ!!

 

そして、歌もダンスもお芝居も伸び盛りで、真風リスペクトなお芝居もわかるだけに、やはり感想として出るのは「真風以外の配役で見たい」という要望でした。

 

つまり、こってぃも中々安定してきているって事ですな。早くも。

 

・・・・にしてもさ、どうなるの、これ。

 

まきせ・ららあたりは新人公演97期で卒業しちゃう訳だし、もえこは既に回数をこなしている。

雪みたいに一人っ子政策じゃないと思うし、そろそろこってぃがスライドでいきなり次とか来るのだろうか・・

 

それとも、伸び盛りの下級生を主人公に抜擢するのかな?
結構楽しみよね、そういう事考えているのも。

 

たまきちの新人公演のスカピンとかこの前動画見たけど、研2・3レベルでもあれだけスケールの大きい下級生パーシーはかなり衝撃的だった。既に歌も上手かったし。抜擢よねー。

そして・・ゆりやさんのショーブランも衝撃的だった・・ゆりやさん好きなのでアレだけど・・(´;ω;`)

 

それと比べてしまう自分がいるけど、下級生でもやはりスケールの大きさやうまさはあるんだな、と感じたので、下級生だから・・という贔屓目で見なくても最近はいい気もしている。

 

そして、さらに伸びる子は伸びるからね。期待、期待。

 

 

宙組は中々に新人公演のレベルは高い

 

宙組の新人公演は今回直接見られなかったけれど、各組それなりに新人公演も劇場で見ていて、宙は比較的レベルが高いと思う。

前回の王妃の館もそうだったしね。

 

話を聞いているに、アチャー( ´艸`)・・というのが無い気がするんだよね。

 

今回は特にメインキャストのお芝居で面白さや深みの巧拙が出てしまうだけに、うえくみ先生もかなり配役に気を遣ったのでは?と個人的には考えているのだけれども。

 

その点で言えばメインキャスト+1役のまきせがラスプーチン。

ここだね。

 

まきせは本当にもっと表に出てきてほしい子だけど、穴のなさ(ただしパラメーター的に運△)と演技力でほぼ専科役クラスに配置される事が多い。

 

そもそも、ラスプーチンってこれ専科役でしょ、どう考えても。

 

管理人は愛ちゃんは何やっても声質で愛ちゃんなんだけど、今回のラスプーチンはかなり好意的に評価していて、上手だと思うし、迫る物を感じた。アレは凄いと思う。

 

一方でおくさまは、愛ちゃんには冷めてたらしい。

 

けど、まきせのラスプーチンを見て、「あ。愛ちゃんは難しい役頑張ってたんだ」と分かったと言っていた。

 

いや、まきせがどんなだったかは分からないけど、あの役はそもそも難しいと思う。
そして、まきせでも今ひとつに感じるようなら、やっぱり難しいと思う。

 

でも、個人的にはまきせにはもっと中心の方の役に寄って来てもらいたい。

うーん、現状別格路線すなぁ・・・

 

まぁ、敢えて専科の完璧なラスプーチンではなく、組子の演じる人間味のある、そしてある意味黒い情熱を持った粗のあるラスプーチンを上くみ先生がワザと指示したのかもしれないね。

 

後はまどか。

 

既に次期が決まっているけど、ここでもラッダとか実のある役で奮闘しているとはさすが出来る子。

 

そして歌は勿論の事だったらしいけど、まどかはかわいいだけに、かわいいかわいい的な役だけじゃ無くて、こういう大人っぽい役の方があっているんじゃないか?とはおくさま評。

 

そして、「あの子歌上手かったよねー誰?」とはこの前4列目で見ていた親戚評。

 

いや、あなた、私らよりたくさん見てらっしゃるではないですか・・・(´;ω;`)

 

「まどかだよ」

「通りで」

・゚・(ノ∀`)・゚・。< オーイ 全俺が泣く

 

その他いろいろ聞いたけど、やっぱりどうしてもワンクッションある分、ちょっと書きにくいかなって事でこの辺りで。

 

うーん、やっぱり直接みたいよねー。

 

 

宙組 新人公演配役表

 

新人公演の配役表を貼っときますので、ご参考にどぞー。

 

宙組 新人公演 神々の土地

 

宙組 新人公演 神々の土地

 

宙組 新人公演 神々の土地

 

と言う事で以上チラ裏でした。