この記事は約 8 分で読めます

ケイレブハント 感想  GREATESTHITS 観劇行ってきました

ケイレブンハント/GREATESTHITSの感想をまた投下します。

とりあえず、また観劇行って参りましたよー。

 

 

今日はちょっと期待していたお席

 

今日はちゃんと事前に取っていたというかなんというかのお席なので、ちょっとだけ期待してました。
ほら、何しろ、楽屋口までチケ取りに行く例のアレだったもので・・・

 

まぁ、取ったというか恩恵に預からせて頂けたというか・・ですが・・^^;

 

なにがいいかというと、見るテーマがその日は確実に決まるのと、見る幅と楽しみが広がるという事ですよね。

 

まぁ、あくまで管理人の場合は・・ですが。

 

ご存知の方もいらっしゃる通り、おもてなしとして、

ケイレブハント

こういう出演場所を頂けますので、もうその子しか追いません。

 

ガチ応援です。

比較的下級生ですし。

S座ってもオペラで追います。

 

さておき、いつもは、当日BとBだらけで内容と歌とキャストのコンプリートと顔、場所一致に精をだしてから、満を持していいお席・・(>人<)ナムナム

 

・・・といくので、このタイミングで回ってくるとは思いもよりませんでした。わーい♪

楽屋口いこうと思ってたんですが、気合入ってなくてすいません・・・orz
デジ一眼抱えたまま、朝寒くてSARAHへ。

 

SARAH

いつものイングリッシュブレックファーストでロイヤルミルクティーです。

 

管理人が阪急のって宝塚行くと、宝塚行きは基本的に下りですので、空いています。

 

9時過ぎなくても、下手すると主要駅をすぎると電車は座れるんですよね。

 

関東暮らしの長い管理人は、その人の多さの違いにまず関西にきて驚いた記憶があります。

 

大学の時なんか、満員電車に乗って2本テニスラケット折ってますから。

そうして、乗ってすぐ座ると、ぱっと見て、多分、男役のジェンヌさん(のはず)がいらっしゃったんですよね。

 

下級生の方なので、すいません名前が出てこなくて・・

 

宝塚で降りてさーっといつも通り改札出てソリオの階段降りて行かれましたね。

 

マスクしてたり、帽子を深めにかぶったりして、荷物の量、持ち物、服装、大抵見た瞬間、慣れている方はお分かりになると思います。

 

ただ、ジェンヌさんは絶対に席に昔座らない、と言うように聞いていたので、電車の中から居合わせたことはほとんどないのと、調べたら今はそんな規則はない、とのこともありました。

 

席に座ってらしたので、うーん、違うのかな?でもそうだよな。

多分そうかなぁ、そうなのかなぁ、と。やっぱりそうだな。

 

どちらにせよ、きれいなおねぇさん見て、ちょっと幸せな、はい、そんな朝でした(変態)
ジェンヌさんってみんな綺麗ですよねー。

はい、感想行きます。

 

ケイレブハントの感想

 

今日は1階席で比較的近かった分、ちぎの声もゆうみちゃんの歌や声もよく聞こえてハモリまで聞けてよかったー!

 

これが一番うれしい。

 

マイク補正なくても聞こえる近さって偉大だね、やっぱり。

いつもこんなところに座ってる人たちが羨ましいね。
こんなに近いと、オペラでみたら銀橋来ると顔ドアップすぎて見えないよ!

 

やはり歌劇なので、生歌がちゃんと理想的に聞こえる環境はいいなぁ、と再確認した次第。

 

にわさんの映画監督と話すシーンから始まり、ちぎの衣装もカッコいいね。

やはり、同じ服でも美形と管理人みたいなのが着るのとでは全然違うわ、美形は正義ですな。

 

衣装の細部まで見える近さ(当社比)はやはり違う。うん。

 

数回見ただけだとやっぱり細かい部分が抜けていたりするもので、あぁ、この時はこちらでこういう事をしているんだ!とかね。

 

この時のシーン、メンバーはだれだれ、モブ役でだれだれといった形で細かい処も少しずつ見れるようになってきた。

 

そしてキャストの表情を追ったりだとか、スポットが当たってないときの小芝居を観たりとか、楽しみはまだまだたくさんあるし、全然まだみきれてないし・・・

 

しかーし、みたお芝居はメインのストーリーは追えてるから、色々見ているとあっという間に終わってしまって名残惜しいというのが感想になる。

 

アメリカンジョークは日本人の感覚として笑えるのは最初だけで、後は惰性になっていくから、初観劇の時のようなわくわく感があまりなくなってくるものの、また別の楽しみがあるんだよね。

 

「2回目よ。」

 

とか、相変わらず「うっ」とくるけど。

 

アメリカンな芝居とセリフだからか、なんというか、簡単に極論を言うと、ちぎの「今その話をするのか~~」とか「勘弁してくれよ~~」とかセリフと演技の端々に、

 

なだぎ武のディラン

 

が、なぜか想い浮かんで頭から離れないのはここだけの話。

さておき、なだぎ武も数年前だから、若い子は知らないかも・・・

 

ゆうみちゃんに友近臭がしてたら、完全に終わってたけど、そんなことは微塵もなくて救われた。

 

お嬢様だよね。ゆうみちゃん、かわいいよ、ゆうみちゃん。

近くでみるとやっぱり凄くかわいくて癒されます。

 

後、やっぱり、がおりはカッコいいね。

あのナイジェル。

 

雰囲気としぐさと斜め具合がめっちゃカッコよくて本作品の一押しのキャストの一人。

 

セリフも端々に、一匹オオカミ感を漂わせて群れない強さと、時代をすぎてしまった生き残り感がすごく出ている。

 

「あの時、塹壕までお前が俺を引きずっていかなければ、とっくに終わってた!」

 

だっけ?死に場所をさがしてる風な。
なんだか桜花に舞え臭を今自分で感じたのは気のせい。

 

最後のシモ=ヘイヘ張りに一撃ずつで済ませるのも職人スナイパーを感じて惚れる。

 

それにしても、今日は結構笑いの少ない回と拍手の少ない回だった気がするわ。

ジェンヌさんもそういう反応ってやはり感じているんだろうかねぇ。

 

おそらく貸し切りの団体だと、いつもよりも反応薄いだろうしね。

 

とにかく、序盤はきゃびぃさんのコーヒーメーカーネタ推しですな。

 

ジムとカズノの歌もやはりだいもん補正が入るとすごくうまくハモっていて上手に聞こえるんだよなぁ。

 

ある意味、だいもんマジックの恩恵を受けているわけだけど。

 

咲ちゃん翔ちゃんがのびのびと演技していていいね!と思う。

後、ライアンのひとこもね。

 

ひとこ、正統派だからねぇ、若手の伸び盛り感がよく出ているんだよね。

 

レイラを「うるせぇ」と一喝してグダグダになる部分をはじめ、目立っていいんだ。

 

しかも、とにかくフラグ構築が得意で

 

「いやな予感」フラグメーカー

 

だからね(笑

 

全編通してそれが映えるのがいい。
いい。とてもいい。おいしいキャラだよ、今回、正統派なのに。

 

翔ちゃんのシャツはだいぶ気にならなくなってきたし、だんだんとベテラン感が見えてきて落ち着いて見ていられる。オペラグラスで翔ちゃんドアップも見れたし。

 

それぞれの想いを歌う最後のクライマックス前のシーンは、舞台近くだとよく生声が聞こえてパートが聞けたのとハモリまで聞けてよかった。

 

一人だけ芝居の続きなのか、混ぜるな危険がいたけどな!

 

そうそう、テーマ曲は毎回ヅカのお芝居のテーマ音楽は好きでね。

 

っていうか大好きでね。

 

自分用に実は毎回撮っているの。

 

知人にひそかに見られていて「こいつは何やっているんだ」と後ろから思われていたらしい事を後ほど知りました。死にたい。

 

ショーは音楽ありきなので、好きなのは当たり前だけど。

こちらも予習用にお聞きになりたい方どうぞ。

 

う-ーん、アウトなのかな??

問題あったら消す方向で。

 

ケイレブのテーマ

 

[su_youtube_advanced url=”https://youtu.be/Px21dJx-QQ0″ rel=”no” theme=”light”]

 

 

シティラプソディ

 

[su_youtube_advanced url=”https://youtu.be/tOWE1qlXVHo” rel=”no” theme=”light”]

 

 

GREATESTHITSの感想

 

今日は眠くなかった。
ここが勝因だと思います(前回の感想参照)

 

私立探偵ケイレブハント GREATESTHITS!!雪組 観劇行ってきました

私立探偵ケイレブハント GREATESTHITS!!雪組 観劇行ってきました

私立探偵ケイレブハント行って参りました。取ってたB席にくわえて、また連日嫁も行きたいというので、追加で同じ時間の当日Bをまた取ってですな・・。当日券の様子などさ

投稿 2016/10/08

 

ちぎのダンス、ゆうみちゃんのダンスで、舞うときにゆうみちゃんのスカートがふわっと上がって、スカートの中まで見える近さって偉大(変態)

 

それはさておき、組長の「夢は叶えるものよ!」推しが改めてみると案外凄かった。

 

あと、あれだけ派手なGREATESTHITS!の舞台装飾があまり出てこないのはちょっと勿体ないなぁと思ったね。完全に余計なお世話だけど。

 

っていうか、見どころたくさんありすぎてそれどころじゃないんだけどね。

トリデンテのダンスや歌は目立つからいいの。
っていうか、好きなのはデフォなのでいいの。

 

最初のGREATESTHITSのテーマとか、「・・は、あな たの 歌」

 

だよね。

 

と思うレベルだし。

 

さておき、ゴーストバスターズも翔ちゃんの見せどこがよかったね。

パスターズのメンツも個性的で、くっすも抜擢。

 

翔ちゃんの最後の決めポーズも好きだ(笑

 

登場の仕方もオケのとこから中央に翔ちゃん上がってきて、一人ずつスポットが当たるのはいい演出だよね。

 

後は、れいこの歌がまた響きが出てうまくなってた気がする。

 

完全に雪組からの餞別キャストの感じがくらっちと二人でしてたんだけど、ともかく、あいかわらず美形ですなぁ。

 

れいことだいちゃんのトナカイ登場の前から視点が左に泳ぐのと、もう笑いかけている自分がいて、ちょっと引く。でも、やっぱり笑う。

 

そうだよ!まだハロウィンだって過ぎてないんだよ!

 

東京公演になったらどんなアドリブになるのか、その辺りも楽しみだよね、ここ。

 

にしても、赤衣装でだいもんソロから始まっての運命はかっこいいな、だいもん。

 

パンフみるとここのシーン

 

運命の歌手  望海 風斗

 

となっていて、まったくもって状況わからんくて笑う。

 

このパンフの役付きの名前の適当さ、なんとかならんか、と、いつもどうでもいいけど思うのは内緒。

 

咲ちゃんのしたたる汗も後半になるにつれてすごくなってくるのが目立つ。

 

とにかく、最後の決めポーズのとこ、咲ちゃんがもみもみもみもみもみしてるの代わってほしい(変態)

 

見た人しかわからんネタですいません。しかも全開。

 

そこからのデュエダンにつなぐ上手さとか演出は相変わらず、うまいなーという印象。

 

今回はとにかく下級生を追ってずっとオペラ状態だったから、緊張感のある観劇でうかうかと見ていられなかった。

 

それもまた楽しいんだけどね!

 

今日は控えめで。

 

 

ケイレブハント 感想まとめ

 

午前の会だったんですが、A席1階の最後方は高校生の団体客で埋まっていました。
凄いなぁ・・最近の高校生は文化系の活動で宝塚とか観劇するのかぁ・・・贅沢だなぁ・・・

 

と思ったら、そういえば自分も高校生の時に永田町の国立劇場で歌舞伎と能を強制的に見させられた事を思い出しました。関西ではあるあるなのかなぁ??

 

greenberrycafe

ちなみに、おそらく楽屋口組の詰所となりそうな気配しかしない、寧ろその気配がむんむんしている、楽屋口近くのGreenBerrysCafeですが、本日15時オープンでした。

 

15時まで待って行ってみたところ、えらい行列でしてね・・・

 

こんな感じです・・・・無理。

 

あきらめて帰りましたとさ。ちゃんちゃん。

また、次回の時にトライします。

7時から空いてるみたいですので、管理人も多分作業場の一つにすると思います。
やったね、管理人、作業場が増えるよ!

 

どうやらケイレブは団体客を入れているのが多くてチケット難になっているのではないか?という噂(某掲示板より)を聞きましたわ。

 

雪組フェチの方、後ろの日程のチケット追加したりできましたか??