この記事は約 8 分で読めます

大分煮詰まってきた気がする 神々の土地・クラシカルビジュー感想

また、まぁくんさよなら公演神々の土地・クラシカルビジューを見てきましたよ。昨日だけど。

もう千秋楽まで待ったなし!

 

木曜のソワレでも、一列柵が埋まるくらいにはかなりの数、立ち見出てましたよ。
まぁ、さよなら公演なので、これだけ楽近いし当然かなと言う感じですが。

 

さてさて、かなりうららかな暑い日でした・・・
というとちょっと表現がおかしいけど、事実大阪はそんな感じじゃないすか?

 

結構日中は陽が当たると焼けるような日差しはかわないものの、木 陰や建物の陰に入るとちょっと肌寒く感じる・・的な。
さらに風が服と寒い >< みたいな。

 

管理人は結構半袖短パンで元気なおっさんなんですけど、あまり肌寒くなってから一人だけ半袖でいるのも何だか傍からみて違和感があるので、同調圧力に従うパターンです。

 

おくさまにA席を譲ってもらったのでそちらで観劇。

席が確保できているとのんびり出れるからいいですわねー。

朝一並びに行くのも、それはそれで早起き模様で生活のリズムは良くなるのでいいんですけど。

ソワレ側だったので、のんびり。

 

 

神々の土地・クラシカルビジュー 感想

 

神々の土地クラシカルビジュー

 

久しぶりに感想を書いて振り返ると、流石に何回も見ていて歌もメロディーも完璧に覚えた自分に気づく。

 

1階で観ていて、流石に楽近くなると、歌もお上手になるし、演技も上手になるね。

宙はメンツの背が高いから1階で観て立体感がある方が、見て映える気がする。

 

まぁくんもうららもまどかもみんな流石に登場人物になってた。

歌は変わらないけど台詞の口の付き方がやはり違うからね。

 

特に歌詞や言葉がはっきり聞こえるようになったと感じたよ。

 

後、歌や台詞はやっぱり1階の方が殆どの人が聞こえやすくなると思う。

 

例外的に愛ちゃんみたいな喉締め系の声は広がっても届きにくいから、逆に何歌っているか分からなくなったりするんだけどね・・・

 

あらー、にしても、やっぱり熱演している様子を見て世界観がしっかりしている芝居だけに煮詰められてきたなと感じるわー。

 

箱庭のような世界観が美しいけど、ちゃんと背景含めて統一するのが上くみせんせだからね。

 

どちら方向に煮詰めていくかは最初から提示しているだけに、後はジェンヌさんたちがとれだけその世界観に向かって煮詰めていくか?という時間の問題。

 

ロマノフ始めロシアの歴史や解釈についても色々説があるけど、みんなコレに従えと最初にバックボーンを示してそれについて理解をさせると聞いたけどさ。

 

そういう細かい演出と構成は好きよ、管理人は。

その中での自由度を考えさせる事はあっても、最初からやりたいようにやらせる事はしない。だからお芝居に統一感が出るよね。

 

細かいから好き嫌いはあるかもしれないけど、演出の仕事としてはプロだなぁと思いますわ。

 

どこかの新聞の夕刊だったかで以前、ドミトリーの事を

 

”結局色々とやったけどロシアを救えなかったロシアのボンボン”

 

的な感じの事を評してた(うろ覚え)と思うけど、あれだけ美しく書いても、まぁくんがあれだけ美しいドミトリーを演じてても、ちゃんとそういう風に結末を以て俯瞰的に見る事が出来る所にIQの高さを感じる次第。

 

結局、ドミトリーはイリナとお互い自分の信じる路を行くと決意して進んだ結果、何も上手くいかなかった。ロシアも救えなければ、恋も全う出来なかった。

 

それを由とできるか。

 

色々な視点を持てる事や、自分の世界に溺れない客観性を持っているなぁと思ったんだよね、それ聞いた時に。

 

加えて、やっぱり言葉や台詞をかなり丁寧に置いていってるなと改めて思った。

 

ずんちゃんたちボリシェヴィキの「最後の一滴は何だっていい」という言い回しや表現とかもかなり選んだと思うんだよなぁ。

 

「賽は投げられたロシアは変わる」も「賽は投げられたロシアは終わる」もそう。

 

対比を使う部分や同じフレーズであっても場によって大分解釈が違うんだよね。

台詞や歌は劇が見えなくても声で届くから大事にしている、という事だと思うんだ。

 

せんせの知識のストックの賜物だと思うんだけど、やっぱり”届かせよう”と意識している人の違いはなんとなくわかるんだよね。

 

後はもちろんジェンヌさん依存なんだけどさ。

偶に声が届く届かないと言ってるけど、それはやっぱり感じる物があるかないかなんだわ。

 

そんな台詞や演出で伝えたい物のべース+ジェンヌさんの上手さと力。

 

関係ないけど宮沢賢治とかが見えていたであろう蒼い光だとか、そういう表現で評されている物は上くみせんせにもあると感じさせるんだよね。

 

なぜなら、そうじゃないとあの場面で”最後の一滴”という表現は出ないからねー。

 

良く分からない事を言っていると思うけど、まぁそう言う物です。

仕組みが分かっている人じゃないと出ない表現なので。

 

相変わらず間延びしている感じがある場もあるけど、そこまでは演技でやっている時間がないので端折ったと思えばやっぱりしょうが無いかな。

 

 

最初の方と今回でジェンヌさん見ていて気づいた事・思った事

 

クラシカルビジュー

 

まぁ君は歌い慣れてくると自分のペースになってくる気がする。歌は上手くなってくるけど、クセが強くなってくる。

 

歌もダンスも麗しいし、ガタイの良さで押しているタイプではないのに、力強さとしなやかさを感じるので、そこもやっぱり好きだなぁ、うん。

 

現トップの中では、身長もあって踊れて歌えるまぁ君がキラキラ感もあってバランスが一番取れてトップたるトップで好きなんだわ、管理人はね。後、あのクールな性格ね。

 

うららは頬を膨らませるような歌い方や台詞が消えて良化してきたけど、仕草にも柔らかさが見て取れた。

 

女だからこそできる宝塚の女役、という表現をしていたのを昔のスカステで見たけど、若干の棒さもありつつも良さが出てきたと思う。

 

最後まで疲れちゃわないで頑張って欲しいなー、うらら。

 

でも、最後の階段おりで”刹那”の発音とか歌いやすいと思ったとこ、気を抜く感じに聞こえるのがネック。

 

まどかはそこまで粗が最初から出ないという出来る子だけに、ますます良化して期待させてくれるよね。

 

台詞の早くちは好き嫌いが出るけど、エトワールもとても最初の公演の方から比べて声も通るし順調よりやや早くLV60くらいには到達していると思ったよ。

 

珊瑚の場面のまどかはやっぱり可愛いね、うん。

なんか体型含めて女の子らしい女の子、という感じで微笑ましく見れる。

 

真風はまぁくんと逆にガタイの良さで押していくタイプだけに、公演の後半になって演技力が出ているか、歌のレンジが合っているかで良化具合が大分変わるようにいつも思う。

 

今回はステイ。

クラシカルビジューの最後の方のソロや、神々の賽は投げられたの部分は声は出ているけど、そこまで最初と印象が変わる事は無かった。

 

でも、やっぱり安定感はあると思うからね、そこは魅力ですわね。

次はキキが下に入ってどんなコンビと雰囲気になるんだろ、楽しみではある。

 

あのターコイズの棒と王冠が意外と重くて筋トレだと思ってる、とお茶会で言ってたみたいだけど、傍から見てると全くそう見えないのが凄いね。

 

ありさは頑張っているけど、個人的にはクラシカルビジューの歌も聴いてしーちゃんにラッダやってみて欲しかったなぁ・・あの歌のソロ。

 

翔さんのいなかっぽさとか、もんちのくたびれっぷりとかあっきーのいい人っぷりとか、それぞれ磨きが掛かっていて良かったよね。

 

愛ちゃんの人外感も板に付いてきて、やっぱり愛ちゃんはこういう飛び道具な役が上手なのでそこは魅力だと思うわ、素直に。何やっても声が愛ちゃんだけど。

 

なんかキキも来て微妙な立ち位置になった上に愛ちゃんファンも微妙な感じすると思うけど、愛ちゃんも経験が活きるタイプかなぁと思うので、心配はしてない、うん。

 

ずんちゃんは影コ(だよね?)の部分含めて、かなり好きなんだけど、あのあっきーの事のけぞって笑うシーンでHAHAHAとすると、やっぱり頑張ってる感が出ちゃう気がする。

 

トパーズの特攻隊長っぷりは替わらずだし、相変わらずにこやかで微笑ましいんだよねー。伸びていって欲しいですわ、ずんちゃん好きなだけに。

 

まっぷーは優しいパパと皇帝の威厳のバランスを保ちつつ微妙な言い回しを上手にやってのけるので上手だね、ホント。

 

アレキサンドラをさっとフォローするところとか、素が芝居上手でさらに磨きが掛かっている感じがしたわ。

 

まぁ、色々つらつら書いているけど、箱庭感がやっぱり堪能できるので1階もいいね。

 

まどかが立ち聞きしちゃったとこでぐるり反転した晩餐会で柱の向こうでもちゃんと気を抜かずにお芝居しているとことか、隅々までちゃんとヅカなのもわかるしいいわ。

 

全体を見渡さないで平面で集中できるのも良さがまたあるなぁと。

 

今回は柱の隙間からもんちがポポーヴィッチから着替えてバイトしているのがよく見えたわ。

 

後は単発で感じた事はいくつかあるけど、

 

任官式でサーベル持ちながら踊るけど、手首起こしたときに若干みんな角度がそろわない迄も前列見ているとりくくんが一番綺麗な角度かな、と思ったり。

 

クラシカルビジューの王冠の場面でまいらの歌がめっちゃパワーアップしてるな・・と思ったり。

 

もう千秋楽まったなしなので、後は1回いけるかどうかだなぁ・・。

東京もいこうかなぁ・・・。

 

 

大分煮詰まってきた気がする 神々の土地・クラシカルビジュー感想

 

日中のGreenBerrysは空いてましたな。
人が多いところはやっぱり苦手。

 

外のコーヒーが段々飲めなくなってきたので、アップルタイザーで我慢しましたが。

なんだかんだでコーヒー中毒ですわ。

 

で、GreenBerrysはレジ並んでる時みたら、意識高い系だけあって、新作アレンジコーヒーでバターコーヒーが出るらしいw

 

GreenBerrys

 

マジか!!Σ (´Д`ノ)ノ

 

バターコーヒー知ってます?

端的に言うと、コーヒーにバター入れてミキサーにイン!

 

・・・というそのままのもので、ちなみに味はただの脂っこいコーヒーでオエーwww

 

IT系のシリコンバレーにいる意識高い系外人が、頭の回転が早くなるという触れ込みではやらせた代物ですわよ、おくさま。

 

たくの旦那様にもどうです?

旦那様のパフォーマンス上がりますよ、多分。

 

管理人も一時期嵌まりかけたけど、グラスフェッドバターの調達が大変なんすわ。
(物理的にも値段的にも)

 

こんなんやで?

 

by カエレバ

 

 

おくさまは面白がって、「いいじゃんやりなよ」とか言ってくれたけど、管理人がコスパみて遠慮した(庶民)

 

それより、いやー、コンタクトしてくるの忘れててww

思いっきりオペラを生目のつもりでガッと当てて、レンズにゴン!!

 

鼻のところメッチャ痛かった・・orz

 

そうか、管理人メガネっ子だったの。
途中まで自分で気がつかなかったよ。

 

帰りに、も一度GreenBerrys寄って、音高生数人とすれ違いました。

 

すみれ寮のところの前を歩いてても、道路挟んだ対面の駅側の道路歩いて帰ってきている本公演出てる下級生が帰ってきたら、道路の向こうから大声で挨拶するのね・・・

 

何かと思ったら向かいから下級生歩いてきてて、「あー、これが理由かー」と思ってちらっと見たら目が合ってしまって気まずそうだった・・^^; ごめんね・・