この記事は約 5 分で読めます

GREATESTHITS!(中日劇場版)の感想

GREATESTHITS!の中日劇場版の感想です。
これは大して大劇場とあまり変わらないので、短くて済みますね(笑

 

・・・・・

 

そんなふうに考えていた時期が俺にもありました。
という有名なコピべが浮かんでは消える今日この頃。

 

真ん中ばっさり変わってるやないかーい!!

 
都合が悪くなると関西人の真似をできるのがいいですね。
勢いでなんとかなりますから(え

 

 

最近は自然な関西弁になりつつある管理人です。

 

GREATESTHITS!(中日劇場版)の構成

 

今回の中日版、GREATESTHITS!は同じだからケイレブと大して変わらんだろう・・と思ってたんですけど、よーくよく考えて見てください。

 
いや、多分、みんな知ってると思うけど。

 
ほら、だって「真っ赤なおっはっなっのー」の部分とか、ハロウィン前のゴーストバスターズとかよくよく考えると季節的にもメンツ的にも再演できない壁だらけなわけです。

 
管理人はぱーちくりんなので、パンフみてようやく気づきましたが。

 

 

  • ゴーストパスターズ → ゴーストバスターズinNAGOYA
  • トナカイ & クリスマス関連の場 → GREATEST CARNIVAL

 

にそれぞれ変更。
中がズバッと全代わり。

 
だってゴーストバスターズ、そもそも諏訪っちとひとこいないしね。

 
しかも大劇で見てた時はハロウィンのかぽちゃが出て来てたから、その辺も・・・うーん・・・と思ってたら、翔ちゃん出て来たときに持ってる

 

 

びかびか光るサイバー系シャチホコキャノン

 

 

で鼻水出た。

 
なにあれ。欲しい。

 

 

「どえりゃー、お待たせ」とか翔ちゃん言ってたけど、もうそこからしゃちほこしか見てないから。最後、かぽちゃが鬼に変わってたくらいしか見てないから。

 
なんであのしゃちほこ、仮面ライダーの変身ベルトみたいな光り方してんのwww

 
で、しゃちほこ場が終わると、一旦ステージ静かになってリンリンリン・・ってトナカイ出てくるはずじゃない?
そこで颯爽と大ちゃんが一人スタスタ登場ですよ。

 
「グレイテストマンポ!!」

 
とか、言われて見ている管理人の頭から ?? が出て

 
「お・・おう・・」

 
って感じになった。

 
ごめん、大ちゃん会の人、大ちゃんの仕上がりどうだと思いました?
ちょっと教えていただきたいんですが・・・汗

 
普通でした?あれ普通でした??
素人目から言わせていただけるならなんですが・・・

 
「急造にも程がある」

 
もしくは

 
「見ているこっちが恥ずかしくなる」

 
やめて!こちらのHPは0よ! の精神。

 
大ちゃんの場合はもはや「だが、それがいい」になりつつあるんだけど。

 
なんだか左之助がキャリアハイになっちゃっている気がしてならないので、背が高く目立つ生える男役としてまだまだ頑張ってほしいと思うのだけれどねぇー。

 
gdgd感を楽しむためにわざとじゃないですよね・・パンフにも、マンボジャンボが美女を侍らせて舞い踊る・・と書いてあるし・・

 

 

パンフ見ると大ちゃんの役が

 
マンボジャンボ

 
と書いてあって、それはちょっと面白かった。

 
で、その後はマンボ続きで、ちぎやだいもんたちも、大ちゃんが来てたマンポな衣装で引き継いでのシーンになるんだけど、意外とクリスマスシーン総とっかえなもんだからマンボシーンも長い。

 
マンボの最後は ”祭りの終わりに” という新しい歌曲が追加されていて、しんみりした形でだいもんの運命へ繋ぐ形の構成になっていたね。

 
後は構成は特に変わらずかなーと思うよ。見落としも多いと思うけど、とにかくしゃちほこに全部持ってかれた。

 

 

 

GREATESTHITS!(中日劇場版)のキャスト

 

ちぎもだいもんもゆうみちゃんも見た時は声の調子ばっちりで、特にやっぱりちぎは星逢の時も通して歌がさらに上手になっているなー、と感じた。

 
ゆうみちゃんも調子良かったよ。

 
だいもんは歌に関してはレジェンドで固定なので特に・・・

 
後、咲ちゃんは相変わらず汗だくだくなのが見てわかった(爆
人数が少ない分やっぱり個をを見て楽しむ形になるよね。

 
後、舞台に高低がそれほど出ない分、舞台演出も限られているしさ。

 
月移動餞別もあってか、れいこ推しな部分がショーはあったと思うんだけど、歌ってたエピローグの最初のIll be thereとかはレオ君になってたね。レオ君声高いから、イケると思ったけど・・・あまり個人的にはあってなかったと思った(震え声)

 

 

れいこが務めた最後のエトワールはがおりに。

 
でも、がおりはこの日見た感じだと、声の調子はあまり良さそうではなかったなぁ。

 
凄くにこやかな感じで歌っていたけれど、全力で歌おうとして声が出し切れてない感じ。
これは、あすくんとがおりが大劇場で歌ってたショー中のシーンの場面でもソロで歌ってるsophisticated ladyの場でも一緒。

 
なんだか妙に歌いにくそうな、音の出にくそうな、がおりらしくない感じを受けたけど・・少し声が嗄れちゃってたのかな??

 
エトワールもいつも見ていて安心ながおりが少し不安になった。
けど、気のせいにしとこ。きっと次はへーきへーき。

 
後、主要歌メンツとしては、あすくんはこまディナーショー連行でいないし、まからいないし・・で、影ソロメンツが新しい顔ぶれになったのが印象的だったかな。

 
天月翼くんやゆめ真音くんよね。

 
翼君は元々ちょっと癖のある声に感じる時もあるけど声量があるし、たまにこれまでにもカゲソロで出て来てた。真音くんも歌えるメンツだからね。

 
でも、こうなると、まからの透き通った声は本当に惜しいと思うんだなぁ・・・いまさらだけど。

 
後、ふと思ったんだけど、雪は娘役の大型新人がほしいよね。
目立ってものごっつい歌える子、もしくはビジュアルで娘1候補として周りを納得させるだけの下級生。

 
うん、ほら、まあやは娘1になったら出番限られるからカゲソロや影デュエットするわけにもいかんし、もう路線じゃない?育てる上での宙のまどか的ポジとして、

 
りさ → ビジュアルは娘1っぽいけどね・・・
みちる → 悪くないけどもう一声!

 
な感じが個人的にしてね、いや大変失礼な話なのはわかってるよ。
あくまで個人的な思いね。

 
歌の面ならパウ組からだけど、今後誰を育成ターゲットにしていくのか興味深いところではあるなぁ。

 
あ。最初のジュークボックスは右一つだけで、ひとこもひなたくんもいないから、彩波くんがやってたね。

 

 

カルテットはあすくんもいないし、そこも真音くんだったね。めっちゃ小顔。

 

 

 

GREATESTHITS!(中日劇場版)の感想 まとめ

 

もうね、この日雪ですよ。いや、天気ですよ天気。リアル天気。
幕間でロビーでて窓の外見たら、横殴りの雪だったからね。

 
トイレの長い列で並んでるマダムたちも驚愕しながら並んでたわ。
一瞬帰れるかほんと焦ったわよねー。

 
ホテル抑えてたんだけど

 
「ま、いっか。観光するほど行く場所ないし寒いし・・」

 
って事でリリースした後だったからね。

 
名阪だからまぁ大丈夫と思いつつも、結構甲賀あたりの山らへんは怖い。うん。
そして、元々車の運転嫌い。

 
それよか、DVD映像のGREATESTHITS!は歌えてるゆうみちゃんの時の収録だよね。
顔がしゅっとしてるし、声出ている時の映像だし。

 
歌えない時のゆうみちゃんは顔の様子と本当に心配になるくらいすぐわかったからさ・・・さてきおき、収録の時ってMaterialGirlが全部英語パージョンなのよね。