この記事は約 6 分で読めます

オームシャンティオームの配役 や タカラヅカスペシャル振り付け講座 その他お知らせ

オームシャンティオーム 星組新トップお披露目公演のキャストが出ましたね!他にもお知らせがいっぱい!

 

はい、こんにちわ!おっさんパンダです。

 

12月入りましたね〜!もう一年終わるのかよっ!とツッコミを入れたいほど、管理人のおっさんパンダは、今年なにもやっとらんですわよ、ハイ。

 

 

オームシャンティオーム 配役決定

 

まずは、星組のオームシャンティオームのキャスト。

星組にとっては新トップお披露目だしね、ここ重要。

 

しかも、まさかの演目がボリウッド映画。発表あった時は『んな、バカな!』と思っていたけれど、なんか、黒紅子のポスター見てたら、ヴィジュアルに思ったよりも違和感なくて、凄いと思いましたわ。

 

まぁ、似合うというか正直言ってカッコよく仕上がっとる。黒いけど。

後ろに写っているあいりちゃんも、衣装は似合ってる。

 

実際見ないとわからんよね、こればっかりは。

 

演出は小柳せんせだから、女性ならではの美しさを追求する見せ方に期待だわね。

 

ボリウッド映画はとにかく性描写一切禁止だから、全ての欲望シーンはとにかく踊りまくって発散するという謎演出で有名なのはご存知の通り。

 

ある意味体育会系だよね・・・。

 

うっ・・・大学まで部活やってた管理人の過去の黒歴史が・・・

 

さておき、インドカレー屋さんとかいくとさ、テレビあるとそれらしい音楽と、とにかく踊ってるシーンしか出て来ないじゃんかよ(しかも多人数)というのは一度はご覧頂いた事はあろう。

 

このオームシャンティオームはあらすじは追いついたんだけど、ストーリーはしっかりしてるからね、どういう展開にするのかちょっと期待。

 

結構長い話だから、抜かないと無理だし、どんなストーリーの骨子を残すのか。

 

でも、映画での見せ場は、やっぱり歌って踊りまくるところの豪華な演出だったり、その美しさだったりするわけでさ。

 

その点はタカラヅカは親和性があるので安心よね!

 

でも、もう一度言うよ!

 

アクション映画ばりに、歌って踊りまくるからね。

 

(あ、カゲソロにまかせればいのか 闇)

 

後はストーリー上、オームシャンティオームは、ストーリーだけ括ると、輪廻転生までした復讐話じゃない。

 

それでも、まぁ、恋メインでもあるのよね、これって。

 

でも、演出や小話やちょっとしたトリックで、なんか知らんが気づくと話が軽くなっているのが映画上の凄いところだし、なにより、映画だと最後の演出だよね。

 

謎のカーテンコール演出で、全て覆してハッピーな印象に一転させてしまう、ある意味余韻の取り扱いを逆手にとったようなトリックを使っているのは、デュエダンや群舞を使うタカラヅカにこれまた親和性バッチリ!

 

というわけで、その辺り紅子の長所を活かした展開と演出を小柳せんせが考えてくれてたら、実はものごっついハマる可能性があると思っている。

 

でも、何が大変って、音楽の方向性と騒々しさからいって、オペラ調とかからガラッと変わるし、オケの人たちが採録するの大変よね・・と思って。

 

いや、PV動画などを2、3見ればわかると思うけど、音楽はポリウット映画においてはウリの一つだから、それは仕方ない!ブロです、さすが!

 

なんかインド映画の音楽って昭和の歌謡曲にガラムマサラぶっかけたような曲多いよね、なんか凄い乱暴な例えだけど。

 

そのあたりも楽しみ。

 

で、配役。

 

そりゃ、紅子が主人公のオーム二役、あいりちゃんがシャンティ・サンディ二役確定は道理。

 

ムケーシュは悪役だけど、まこっつぁんですわな。

そうか、またダークな役なのか。

 

まこっつぁんは丸いし、ちっちゃく見えるのに、永輝の役でも見せたダークな感じや迫力、歌唱力と新たな一面が前回見れたから、今回もきっとうまくこなしてくれるだろうね。

 

組長、しーらんの上級生がお父さんお母さん役なのは妥当だし、せおっちが亡きオームの友人だね。せおっちは、最近じんわりと出世してきた気がしている。

 

れんれんが監督か。

ヒーローSPってなんか毎度なんだけど歌えてキレるのに役付きが・・まぁ華ねぇ・・

 

うん、妥当なところよね。

 

なんか、雪華抄東京とセット販売したりしてるし、なんだか、新しい試みなのか埋めるためなのかわからない事をやってたけど、個人的には普通に面白そうだと思っている。

 

まぁ、そんな事言わなくてもilrossoの方々が、劇団がそんな事してるからチケ取れねーんだよ!と怒ってらっしゃるのもちょっと見たけど。

 

実際の埋まり具合どうなんでしょね。

やっぱり席埋められてトップな訳だけど、紅子は対応いいから人気あるよね。

 

 

タカラヅカスペシャル 客演出参加の振り付け講座

 

今年も出ました、客参加パート奴ー。

 

※お座席にお座りのままでご参加くださいますようお願いいたします。
※周囲のお客様のご迷惑にならないよう、皆さまのご協力をお願いいたします。

 

と出ているけれど、微妙なノリでやらされる立場は男だとさらに辛い。

かつ、ライブビューイングだと去年はどうだったんだろ??

 

ノリノリでやっているおっさんとか想像するだけで、自分でドン引きするわ。

 

毎回恒例の振り付けすな。

 

構成も毎回恒例。

もえことまどかが客役のシュールな図。

 

あれ?振り付け講座は、くらげわかばありあーさの月組勢だったのが去年だっけ??もう記憶が定かではなくて・・・

 

今年は宙組だね。ずんそらもえこららまどか。

ずんそらが出るので無条件に見る。

 

ららちゃんも歌えるしまるいし、まどかはやっぱり若いなー、まるい。

二人ともにこやかで可愛いよね。

 

だけど、二人とも踊るとすらっとしてるし、カッコいいんだよね。

なんか不思議な生き物を見ている気分になる。

 

ずんちゃんの先生っぷりが微笑ましい(笑

 

男役のジェンヌさんは女の子でも男でもなく、無属性として見ている自分にさきほど気づいた。女役は認識としては女の子なんだけどね。

 

まぁ、なんというか、同じ生物ではない気がするというか、遠い世界の生き物というか。

ほんと不思議な感覚。

 

 

その他お知らせとまとめ

 

お知らせ単発で色々出されてもねぇ。

 

スカステ・・・なんか羨ましいのでちらっとしか番組表見ない。

見たら廃人になってしまう。もう、これは絶対。

 

でも、大劇場が雪華抄の後で半月ほど休場になる昨今、1ヶ月限定で12月だけは見たいなーとか色々考えてしまう。

 

これは今年一年最後の半年を現実に戻れというフラグなのだろうか・・・。

うっかり番組表見て1ヶ月だけ入ってたら自分でも笑うわ。

 

ちなみに今月の無料デーの番組表はこれまた新源氏はDVDがあるんだ・・

 

BSプレミアムのカリスタもDVDあるんだよぉぉぉぉぉぉ、別のにしてくれよおおおお

 

楽しみとしては、オンデマンドでまぁ、楽天ポイント消費のためもあるいつも使っている楽天ショータイムで見るけど、ルパンと翼ある人々が出るわー!楽しみだわー。

 

ミュージッククリップは短いから、却下の方向で。

 

すごくぶっちゃけた話をしますとですね、タカラヅカスペシャル、生で観れないからつまらないし、正直興味としては一歩引きなんですわ。。。

 

必ず全組揃わないし、雪も出ないしね。

 

生で見てあぁいうイベントってナンボだと思うので、ライブビューイングだと、まったく平面に見えて参加している気がしない、というのもあって、ちょっと引き気味なんです。

 

純粋にイベントとして楽しめればいいんだけど、お芝居を観に行きたいなー、と思う方で、パロディとかも別に必要ないと思ってしまうタチなんですわ。

 

もちろんそれはそれで面白いし、いいんだけどね。

 

昨年の雪とか宙のパロディは好きだったよ。

月も美弥ちゃんのやられっぷりと、まさおのジャイアンっぷりが観れてすごく楽しかったし。

 

でも、その前の年の雪とか観ててこっちが恥ずかしくなるような出来の時とか、観てる方があばばばばばってなるしさ。

 

あぁいうのを憧れというか、なんかある意味できている理想のジェンヌさん像を壊されたくないというか・・・

 

まぁ、ややこしいおっさんごころなわけです(爆

 

ところで明日明後日とかはいろいろ抽選発表と販売開始とかでしたよね??

 

気合い入ってますかーー!?